論文リスト【和文】

 浅沼秀臣,新飯田裕一.北海道立小児総合保健センターNICUにおける致死性染色体異常症34例の臨床的

検討.日本新生児学会誌 200238520-525

 藤生徹,丸山憲一,小泉武宣.当科に入院した18トリソミー25症例の臨床的検討.日本新生児学会誌199935533-538

 梶原眞人,手島千鳥,宮脇貴史他.10歳を迎えた18トリソミー症候群の1女児例.日児誌 20041081230-1233

 木村順子,今泉清,猪谷泰史他.当院で経験した18トリソミー50例の臨床像――長期生存例を中心に.日本新生児学会誌 20013718-23

 木下義久,森美喜夫,谷本猛他.大動脈縮窄複合に対し新生児期に根治手術を施行した18トリソミー症候群の1例.小児科臨床 1990431853-1857

 古庄知己.日本における18トリソミーの予後.日本未熟児新生児学会誌 20071938-42

 古庄知己.13トリソミー,18トリソミーの予後.小児外科 2008401126-1132

 河野美幸,北谷秀樹,梶本輝穂他.18トリソミーを合併した新生児外科疾患の治療方針.小児外科1995271479-1482

 国場英雄,和田浩,玉井晋他.18トリソミー児の治療方針はどのように選択されたか.日本小児科学会雑誌 20031071230-1235

 大木泉,石井桂介,菊池朗他.当院において経験した18トリソミー児の臨床的検討.日産婦新潟地方会誌 2006959-13

 前田潤,山岸敬幸,新垣義夫他.平成1719年度研究課題報告 18および13トリソミーの心表現型・遺伝子型と予後.日本小児循環器学会雑誌 200925216-220

 松本直子,古賀寛史,高橋瑞穂他.当院NICUに入院したtrisomy18児の治療の変遷.日本周産期・新生児医学会雑誌 20084439-42.  

 仁志田博司,山田多佳子,新井敏彦他.新生児医療における倫理的観点からの意志決定(Medical Decision Making)の現状.日本新生児学会雑誌 1987; 23: 337-341.

 鈴木恵美子,大嶋義博,土肥義郎 他.13トリソミーまたは18トリソミーに対する開心術の経験.日本小児循環器学会雑誌 20082438-46

 高橋翼,矢内俊裕,山高篤行他.染色体異常を伴う極・超低出生体重児の外科治療と予後.小児外科 200638108-111

 田村正徳,玉井真理子編.新生児医療現場の生命倫理「話し合いのガイドライン」をめぐって.メディカ出版,2005

 寺口正之,野木俊二,池本裕美子他.18トリソミーに合併した心疾患の治療と予後.日児誌1998102592-596

 山家宏宣,樋口隆造,南孝臣他.NICUに入院した18トリソミー14例の治療と転帰について.小児科臨床 2000531605-1608

 山崎肇,永山善久,佐藤尚.当院で経験した18トリソミー合併新生児の臨床経過.日本周産期・新生児医学会雑誌 2007431038-1042

 


 

 ■リスト提供:信州大学医学部附属病院遺伝子診療部 古庄 知己先生